生活

某テスト氏の生活

0529_2017

0710:起床

 

「あなた、3日も日記を書かないで、何してたの。」

「すみません。もう殆ど憶えてないので今日から書きます。」

 

仕事は、まぁまぁ。なんでそれ今振ってきた、みたいなタスクが降ってきてなんとか倒しました。話聞いた瞬間は「はい死んだー」と思いましたが、なんとかアドバイス受けつつ倒しました。明日もその続き。今日のペースでいけば終わる。

 

会社の人とダーツを投げました。

 

 

とはいえ、なんか書き留めておきたいのでいろいろ書く。

土曜日にダーツを買いました。そのまま遊んでました。フォームも前より固まってきたのかスコアも徐々に向上してきました。

 

某楽器を弾くことになりました。なんで急にということですが、自分でもちょっと驚いています。実際やるかやらないか悩んでいたけれど、詳細の連絡がきて、「では、」という感じです。あなたがいってくれたから。じゃなきゃ俺は何もできんのだ。あの人がいつも手を引っ張ってくれる。何度もその手に、手を伸ばすように。2年前からずっと変わらない。お人好しで明るくて強くて優しい人。少しでも時間を共にできるなら、できる限りそうしたい。

なんの楽器でもよいということで、じゃあ、家にあるしあれでということで始めました。昔買ったものの無理で無理だったので封印していました。全く弾けないのでkの力を借りて、というよりほぼ家に殴り込みにいって教わりました。一曲覚えます。だいぶ覚えました。もうあと終盤。かなりよい感じで進んでいます。kの力は偉大だ。流石。この恩はいずれ。なんか久々にリハスタに入ったりなんかして楽しい。今日も帰って練習をしました。気を抜かないで。

 

自分の人生はあの人で動いている。

でも、たとえば、悲しませてしまっても、それは俺の責任だ。

よいことはあの人のおかげで、悪いことは全部俺の所為だ。

それはどんな時も。

 

 

 

突然、動きだす、急、駆ける5月。